Organic jojoba oil series

髪と肌に天使の輝き

香りのない希少な植物オイル

ホホバの品質と栄養をそのままに「分子蒸留法」でクリアな良質オイルを実現しました。

香りの特徴

無香料

こんな人におすすめです

パーマ・カラー毛で、パサついて指通りの悪い方。 すべての肌質の方に。特に乾燥が気になる方。
冬場のお取り扱いについて

天然ホホバオイルだからこそ・・・

冬場の寒い時期になるとまれに、ホホバオイルが凝固してしまうことがありますが、これは天然のオイルそのままを使用したために起こる現象です。
決して内容成分に問題はなく、常温の場所においていただくと元の状態に戻すことができます。
どうぞご理解をいただき、贅沢なホホバオイルの使用感をお楽しみください。

IMOとは

1990年、スイスにオーガニック製品の国際認証検査機関として設立。
EUに最初に認定され、世界中に支部を持つオーガニック認証機関です。

IMOの有機栽培(オーガニック)認定基準

有機栽培とは、
・無農薬(農薬を使わない)
・無化学肥料(化学肥料を使わない)
・肥料を使用する場合は有機肥料のもを使用する
以上の3点が基本条件となります。

効能・役割

ホホバオイルは浸透性に優れており、長く保湿効果をもたらしてくれます。また、植物性液状ワックスに分類されるので、べとつくような油っぽい使用感はなく、伸びのよいオイルです。髪や肌にしっとりとした感触をもたらします。

主な成分について

ホホバ油
ホホバ種子より得られるオイル。
米国南西部からメキシコ北部の乾燥地帯に自生している常緑性の灌木の一種で古来からネイティブの人々が全身のケアに使用してきました。乾燥した過酷な環境においてたくましく育つホホバの種子からは私たちの髪や肌に潤いを与えるとても良質なオイルが採取できます。オブ オイルシリーズはオーガニック認証機関IMOの認証を得たペルー原産種子を使用しています。


※成分説明の内容は、あくまでも成分の一般的な性質を述べたものであり、製品の「はたらき」を示すものではありません。

全成分表示

ホホバ油

ご使用方法

頭皮マッサージに
適量をつけてマッサージをし、タオルやシャワーキャップなどで保湿をするとより効果的です。あとは、やさしいシャンプーで洗い流すだけ。皮脂のバランスを整え、頭皮を健やかに整えてくれます。

スタイリングや保湿ケアに
洗髪後やスタイリング前に、毛先を中心になじませます。髪本来の輝きを放つ、しっとりとまとまりのある髪に仕上がります。

ポイントメイク落としとしても
目元などのデリケートなお肌の部分のしっかりメイクには、マッサージするようにやさしくなじませましょう。毛穴の汚れをさっと落とし、適度な油分を補給してくれます。その後はW洗顔で洗い流します。

洗顔後の保湿に
洗顔後、化粧水の後に、ワンプッシュを手の平にとり顔全体にやさしくなじませます。ベタつかずしっとりとした肌に。

マッサージオイルとして
顔からデコルテにかけてオイルをつけやさしくマッサージします。筋肉の緊張をほぐし、潤いのある豊かな表情を作ります。

バスタイムのひとくふう
一日の終わりにほっとする時間、バスタイム。ゆっくりと湯船につかるとき、ホホバオイルを2〜3滴エッセンスとして加えることがオススメ。肌が柔らかくなった状態でゆっくりあがると、オイルのヴェールで潤いのあるもっちり肌になります。

全身のボディーケアに
ひじ、ひざ、かかとをはじめ全身に、硬く乾きがちな肌をホホバオイルでケアしてあげましょう。ホホバオイルは、ローションではなじみにくい脂質にもきちんとなじみ、毎日使うことで軟らかな肌へと導いてくれます。

ちょっと一言

organic jojoba oil 0
購入

オブ ホホバオイル・0

製品の外観・仕様は改良のため、予告なく変更することがあります。

価格

organic jojoba oil 0 32ml
¥5,184(税込)

おすすめの組み合せ

PAGE TOP