BODY CARE

健やか うるおう 洗い心地

みずみずしく、健やかな美肌に。

天然由来の洗浄成分でつくられた、お肌にやさしいボディウォッシュです。
アロエや甘草などが素肌をいたわり、やさしくすっきりと洗いあげます。
また、オーガニックオイル&エキスが潤いと柔軟性を与えます。

香りの特徴

ハーバルガーデンの香り
クラリセージ・サイプレス・ローズマリー・ラベンダー・ゼラニウム・スイートオレンジの精油をブレンドした、心地よい穏やかな香りです。

こんな人におすすめです

お肌にやさしく、うるおいを残して洗いたい方。 お肌が乾燥しやすい方。
効能・役割

糖類やアミノ酸、植物などを由来とする洗浄成分でつくられた、お肌にやさしい弱酸性のボディウォッシュです。やわらかな肌触りの泡質で、つっぱり感なく、身体のすみずみまでやさしくすっきりと洗いあげます。アロエや甘草などの植物保湿エキス配合で、素肌をいたわり健やかに整えます。また、オーガニックオイル&エキスが潤いと柔軟性を与えます。

主な成分について

デシルグルコシド
糖を親水基、アルキル基を疎水基としてグリコシド結合によって結ばれた、糖由来の洗浄成分です。生分解性にすぐれていることが知られています。

ラウロイルメチルアラニンNa
アミノ酸系洗浄成分です。起泡力、洗浄力、安全性が高く生分解性にすぐれています。

ラウレス-4カルボン酸 Na
植物由来のラウリルアルコールを主原料とした新石鹸系ともいえる洗浄成分です。適度な洗浄力で、過度の脱脂を起こしません。泡切れが良好で、生分解性にすぐれています。

ミリスタミドプロピルベタイン
植物由来のミリスチン酸からつくられた両性界面活性剤です。すすぎ時の肌触りが良く、柔らかい感触を与えます。

スルホコハク酸ラウリル2Na
植物由来のラウリルアルコールの一部に、有機酸の仲間でカルボン酸の一種であるスルホコハク酸を導入してつくられます。安全性にすぐれた洗浄成分で、ベビーシャンプーやマイルドシャンプーに使用されています。

ココアンホプロピオン酸Na
植物由来の両性界面活性剤です。基本骨格がアミノ酸に類似した植物ヤシ油由来の洗浄剤です。刺激が少ないことから、ベビーシャンプーなどの基剤として幅広く使用されています。

ココイルリンゴアミノ酸Na
リンゴ果汁に含まれるアミノ酸組成と同じ比率でブレンドされたアミノ酸のアシル化により得られるアミノ酸系洗浄成分です。非常にきめ細かく泡持ちのよい濃密な泡が、やさしく汚れを落としていきます。

アロエベラ液汁-1
ユリ科植物「アロエベラ」の葉から特殊製法によって搾った100%液汁です。古来より“医者いらず”として珍重されてきたこの植物の豊富な有効成分がそのままの状態で含まれています。保湿効果、消炎効果、フケ・カユミの防止などの効果があると言われています。

ブッチャーブルームエキス
ブッチャーブルーム根エキスは、ユリ科植物ナギイカダの根茎から抽出されたエキスで、成分としては精油成分、サポニンなどを含んでいます。坑炎症作用、収斂作用があると言われ、敏感肌用化粧品やエイジングケア化粧品などに使用されています。ブッチャーブルームの本種は、小枝が常に緑色で、現在では花屋の冬の飾りつけに使われています。

甘草エキス
マメ科植物「甘草」の根から抽出したエキスです。「甘草」は古くから広く薬用に供されてきた多年生植物で、漢方では基本的な薬草の一つです。

アルニカエキス
キク科植物「アルニカ」の花から抽出したエキスです。肌あれやニキビなどの肌トラブルを防ぐ目的の製品に使用されています。またマッサージ料などにも使われます。

フユボダイジュエキス
シナノキ科植物「シナノキ」の全草から抽出したエキスです。保湿性、収斂性を持つため、お肌を保護する化粧品などに使用されてます。

スギナエキス
トクサ科植物「スギナ」の全草から抽出されたエキスです。保湿性、収斂性があると言われています。

セイヨウオトギリソウエキス
多年生低木「オトギリソウ」の花・葉・茎から抽出したエキスです。

セージエキス
シソ科植物「サルビア」の葉から得られたエキスです。肌を守る化粧品に使用されています。

セイヨウノコギリソウエキス
キク科植物「セイヨウノコギリソウ」の全草から抽出したエキスです。

ゼニアオイエキス
アオイ科植物「ゼニアオイ」の花から抽出したエキスです。 保湿効果が高く、乾燥から肌を守る化粧品に幅広く配合されてます。

カミツレエキス
キク科植物「カミツレ」の花から抽出したエキスです。カミツレは、ヨーロッパに広く分布・棲息し、古代ギリシャ時代より使用されてきた貴重なハーブです。乾燥による肌荒れ防止など、肌を守る化粧品に配合されています。カミツレは英名でジャーマンカミツレと呼ばれ、ハーブティーとしても普及し始めています。

トウキンセンカエキス
キク科植物「トウキンセンカ」の花から抽出して作られたエキスです。キンセンカは世界中で園芸用として栽培されています。肌荒れを防ぐ目的の化粧品に配合されています。

ホホバオイル
ホホバ種子より得られるオイル。 米国南西部からメキシコ北部の乾燥地帯に自生している常緑性の灌木の一種で、古来からネイティブの人々が全身のケアに使用してきました。乾燥した過酷な環境においてたくましく育つホホバの種子からは、私たちの髪や肌に潤いを与えるとても良質なオイルが採取できます。本品ではオーガニック原料を使用しています。

アルガンオイル
モロッコ南西部にしか生育しない国有の木、アルガンツリー(世界遺産指定)の果実の種子から採れるオイルです。アルガンツリーは地球上に何万年も前から存在し、生きる化石ともいわれており、希少なオイルです。モロッコでは昔から生活に無くてはならない油であり、現地の人々はスキンケアや料理などの目的として利用し、非常に貴重なオイルとされています。本品ではオーガニック原料を使用しています。

キュウリエキス
キュウリの果実から抽出されるエキス。豊富な栄養素が含まれており、その水分量の多さからお肌の保湿にも効果があると言われています。本品ではオーガニック原料を使用しています。

ビルベリーエキス
ブルーベリーの一種であるビルベリーの葉から抽出されるエキスです。北欧の強い紫外線から自らの身を守るため、葉にはポリフェノールをはじめとする多くの成分が凝縮されています。本品ではオーガニック原料を使用しています。

タイムエキス (タチジャコウソウ花/葉エキス)
シソ科植物で、花、葉から抽出したエキスです。和名でタチジャコウソウと言います。収れん、保湿効果があると言われ、化粧品に使用されています。爽やかな芳香とほろ苦い風味があり、肉・魚介料理、ドレッシングなど食用にも使われるハーブです。本品ではオーガニック原料を使用しています。

オレンジ油
オレンジの果皮を圧搾して取り出した天然精油で、カンキツ類特有のリフレッシュさせる香りを持ちます。成分として、リモネン、シトラール、ネロールなどを含んでいます。

ラベンダー油
シソ科植物「ラベンダー」を水蒸気蒸留して得られる精油です。心地よい穏やかでフローラルな香りです。

ローズマリー油
シソ科植物「マンネンロウ」の新鮮な葉を水蒸気蒸留して得た精油です。クリアで染み透る、リフレッシュハーブ調の香りを放ちます。ローズマリーとは、ラテン語の「海のしずく」という意味の言葉に由来しています。この植物が水辺に好んで生育するためです。肌への収斂作用があり、むくみを解消して引き締める作用があると言われています。

クラリセージオイル(オニサルビア油)
クラリセージはシソ科アキギリ属に属する二年草のハーブです。別名をオニサルビアと呼ばれます。ヨーロッパから中央アジアにかけての地域が原産地で、セージ(ヤクヨウサルビア)とは同属別種の植物です。クラリセージは甘く、温かみのあるハーブ調の香りを放ち、気分を高めて幸せな気持ちへ導くとされます。

ゼラニウムオイル(ニオイテンジクアオイ油)
テンジクアオイ属植物「ニオイテンジクアオイ」の全草から水蒸気蒸留法で抽出された精油で、あまくて重い、ミンティーな含みを持つ少しバラに似た香りを放ちます。気分を明るくさせると言われています。肌に対しては、皮脂腺からの皮脂分泌のバランスを整える働き、また肌の血色を良くする作用もあると言われます。

サイプレスオイル(イタリアイトスギ葉油)
サイプレスは、ヒノキ科の常緑樹イタリアイトスギで、フランス、モロッコ、スペインなど地中海沿岸地方で広く見られます。サイプレスオイルは、サイプレスの葉から水蒸気蒸留法によって得られる精油で、落ち着いたウッディーな香りの中に、スパイシーさを少し含んだ香りです。日本の檜(ヒノキ)の近縁種で香りも近く、心を落ち着かせて、ゆったりとした気分にしてくれる心地よい香りです。


※成分説明の内容は、あくまでも成分の一般的な性質を述べたものであり、製品の「はたらき」を示すものではありません。

全成分表示


グリセリン
デシルグルコシド
ラウロイルメチルアラニンNa
ラウレス-4カルボン酸Na
コカミドメチルMEA
ミリスタミドプロピルベタイン
ポリソルベート80
スルホコハク酸ラウリル2Na
ココアンホプロピオン酸Na
ココイルリンゴアミノ酸Na
アロエベラ液汁-1
ブッチャーブルーム根エキス
ホホバ種子油
アルガニアスピノサ核油
キュウリ果実エキス
ビルベリー葉エキス
タチジャコウソウ花/葉エキス
カンゾウ根エキス
アルニカ花エキス
フユボダイジュ花エキス
スギナエキス
セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス
セージ葉エキス
セイヨウノコギリソウエキス
ゼニアオイ花エキス
カミツレ花エキス
トウキンセンカ花エキス
オレンジ油
ニオイテンジクアオイ油
ラベンダー油
ローズマリー葉油
オニサルビア油
イタリアイトスギ葉油
ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース
塩化Na
BG
エタノール
フェノキシエタノール
メチルパラベン

ご使用方法

濡らしたボディタオルなどに適量をつけ、泡立ててから身体を洗い、その後すすいでください。

ちょっと一言

同じ香りのアルガンオイル、「オブコスメティックス スキンオイル・0-HG」もご用意しております。

PAGE TOP