PRO

植物成分のバッファー力

ふんわり、軽やかはずむ髪。

ウェーブのもちを良くし、つややかで健康なパーマネントヘアを保つヘアリンスです。毛髪の残留アルカリを中和、キューティクルを整え、パーマ後の手触りを良くします。また、施術後のパーマ臭を抑えます。

香りの特徴

ラベンダーとペパーミントのさわやかな香りです

効能・役割

リンゴ酸やクエン酸などの有機酸が、毛髪の残留アルカリを中和し、ダメージを防ぎます。pHは3.7で酸度は5.0です。
カキタンニン配合なのでチオグリコールやアンモニアなどの嫌なにおいを抑えます。
毛髪ダメージを補修するケラチン・コラーゲン配合です。
頭皮の炎症を鎮めるセンブリエキス・ゼニアオイエキス配合です。

主成分について
クエン酸Na

クエン酸(有機酸)のナトリウム塩です。
製品のpH調整剤として多くの化粧品に配合されています。
バッファー(緩衝作用)を持つので、シャンプー時の溶液のpHを一定に保つ働きがあります。アルカリを徐々に除去していく効果があります。

加水分解コラーゲン

コラーゲンとは動物の組織の主成分で骨・腱・皮膚などに多く含まれる繊維状のタンパク質を加水分解した原料です。
コラーゲンは化粧品などによく配合されています。
特に損傷のひどい毛髪を補修し、しなやかさを与えます。

リンゴ酸

バラ科植物「リンゴ」の果実から抽出された有機酸です。
その爽やかな酸味は食品に広く用いられている。
クエン酸などと同じグリコール酸のひとつです。頭髪のpHを整える働きがあります。

クエン酸

レモン・みかん・などの酸味成分で、砂糖、デンプンなどから発酵法を用いて作られています。
製品のpH調整剤として多くの化粧品に配合されています。
本品ではパーマ・カラー後の毛髪ダメージを軽減すべく、残留アルカリの除去のために配合しています。

加水分解ケラチン(羊毛)

羊毛を加水分解して得られる成分です。
ケラチンは毛髪・爪・角・羽毛などの主成分となるたんぱく質です。
保湿性に優れ毛髪をやわらかくしっとりさせます。また、ダメージ毛に浸透し補修します。

カキタンニン

カキノキの果実より得られたポリフェノールです。
においを隠すのではなく、消すための新規成分です。
パーマ・カラー後に香る独特の香りであるチオグリコール酸、アンモニアをはじめとし、幅広く悪臭を消しさる効果が期待できます。

アボカド油

クスノキ植物「アボカド」の実より得られるオイルです。
栄養価が高く、コレステロールを下げるオレイン酸を多く含む食品です。また、オイル分が多いので化粧品にも配合されています。
皮膚親和性がよく、柔軟効果に優れています。

センブリエキス

リンドウ科植物「センブリ」の全草から抽出されたエキスです。
千回煎じても強い苦みを感じるところから「センブリ」と名づけられ、古くから民間薬として用いられています。
抗菌性、頭皮細菌類の増殖を抑制し、フケやカユミを抑えます。

ゼニアオイエキス

アオイ科植物「ゼニアオイ」から抽出したエキスです。
そのかわいらしい花は食用として、また古くから薬用として親しまれています。
化粧品への利用では保湿効果が高いことから乾燥肌を守る化粧品に幅広く配合されています。

セイヨウハッカ油

シソ科植物「セイヨウハッカ」の花または葉を水蒸気蒸留して得られた精油です。
精油成分:カルボン・シネオール・リモネン(メントールは含まない)
疲れた心を刺激し活力を与えます。皮膚に対してはカユミを抑える働きがあります。

ラベンダー油

アロマテラピーで最も汎用性の高い精油の一つです。
精油成分:リナロール・ボルネオール
緊張を和らげ、心をリラックスさせる働きがあります。

全成分表示

-

ご使用方法

中間リンスとしてお使いください。6倍程度に希釈し、頭髪全体にむらなく丁寧に塗布してください。ご使用時は必要量のみ希釈し、希釈した液はなるべく早くご使用ください。まれに内容成分が沈殿する場合がございますので、よく振ってからご使用ください。

ちょっと一言

カキタンニン配合でパーマ、カラーなどの残臭を抑えてくれます。

オブ O

オブ O 1,000ml

お問い合せ

業務用価格でご用意しております。詳しくはお問い合わせ下さい。

お問い合せ

PAGE TOP