Of cosmetics JOURNAL

Of cosmetics JOURNAL

果実・植物に蓄えられた栄養素をそのまま美容液へ

ベースとなる果実水の割合が、そのまま製品の名前(グレープフルーツ水95.7%/ローズ水80.5%)になっています。
人間の体液に類似し、肌への親和性が高い、スペシャルな『水』です。
植物に含まれる栄養素と、天然成分を皮膚に供給することで、お肌に潤いとハリ、輝きを与え、エイジングケアや美白効果が期待できます。

お肌の水分が足りないと、ファンデーションもうまくなじみません。

プロのメイクさんは、メイクを始める前に、まず、お肌のコンディションを整えます。
メイクの持ちは、メイク前のスキンケアで決まるのです。さらに、メイクがうまくいくかどうかは、ベースとなるファンデーションのノリが重要です。
それには、保湿に優れた化粧水でしっかりとお肌を潤わせ、オイルなどで油分を補い、水分を逃がさないよう蓋をすることが大事です。

ご自宅でもオフィスでも。

・お風呂上がり、お顔や全身の乾燥が気になる部分にたっぷり吹きかけてください。
・エアコンで乾燥するオフィスで、ちょっと一息のリフレッシュに。優しくリラックスする香りに癒されます。
・朝の髪の毛の寝癖直しや、夕方、緩くなってきたパーマのウェーブを戻す時にも最適です。

PAGE TOP