素材用語辞典

オブコスメティックスの製品に配合される自然素材をご紹介致します

チョウジ

丁子
チョウジ
Syzygium aromaticum

分類または製法

フトモモ科フトモモ属の植物
植物エキス

一般的な効果効能(配合目的ではありません)

5α-リダクターゼ阻害作用、抗酸化作用、抗炎症作用

マメチシキ

チョウジはインド・中国などでは紀元前から使われている消毒・殺菌剤でした。とくに古代中国では皇帝の前に出るときは口臭を予防するために口に含んだとされています。西洋への伝来は大航海時代、いわゆるスパイス貿易が行われた15世紀から17世紀半ばとされています。チョウジが持つ殺菌力は、内陸部に住む西洋人にとって食品加工原料として非常に貴重であったためその需要は高く、高値で取引がされていたと伝えられています。また、日本への伝来は中国からで、正倉院の宝物にも当時輸入されたチョウジがあるといわれています。東洋では「薬用・香料」として、西洋では「スパイス」として発展した植物です。

配合商品

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ヤ行

ラ行

※素材用語辞典の、各素材・成分の説明内容は、あくまでも素材・成分の一般的な性質を述べたものであり、製品の「はたらき」を示すものではありません。

PAGE TOP