素材用語辞典

オブコスメティックスの製品に配合される自然素材をご紹介致します

地黄

地黄
ジオウ
Rehmannia glutinosa

分類または製法

ゴマノハグサ科アカヤジオウ属
植物エキス

一般的な効果効能(配合目的ではありません)

保湿作用、細胞活性化作用、脱毛抑制作用、血流改善作用

マメチシキ

ジオウはアカヤジオウの根を生薬として使いますが、この根が黄色いことから「地黄」という名がついたといわれています。中国北部からモンゴルを原産とする植物で、日本での歴史も古く、奈良時代に薬用植物として伝来しました。江戸時代に広く栽培されるようになり、長い間民間療法としておかゆや炊き込みご飯、あるいはジオウ酒、ジオウ茶として利用してきました。また、血行促進効果があるので、ジオウを布(当時は貴重だったので竹でできたもの)に塗りつけて湿布剤としても使用したようです。花は美しく、ヨーロッパではジオウの仲間であるジキタリスなど観賞用として栽培されています。

配合商品

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ヤ行

ラ行

※素材用語辞典の、各素材・成分の説明内容は、あくまでも素材・成分の一般的な性質を述べたものであり、製品の「はたらき」を示すものではありません。

PAGE TOP