素材用語辞典

オブコスメティックスの製品に配合される自然素材をご紹介致します

リンゴ

林檎
リンゴ
Malus pumila

分類または製法

バラ科リンゴ属の落葉高木樹またはその果実
植物エキス

一般的な効果効能(配合目的ではありません)

保湿作用、角質柔軟作用

マメチシキ

リンゴの起源は8,000年前。イラン、コーカサス地方(カスピ海西側付近)を起源とする植物で、この地から西洋、東洋のへ伝播したといわれています。リンゴは多くの神話やことわざに登場する東西問わず古くから親しまれてきた植物です。日本への伝来は江戸時代といわれており、現在でも有数の産地である青森で初めて栽培に成功したといわれています。そして昭和初期に育種研究が始まり、昭和30年代から日本独自の品種が栽培され始めました。そして現在も体調の悪いときにリンゴをすってジュースにして飲んだりと、消化作用、整腸作用、疲労回復にいい果物として人々に愛されています。

配合商品

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ヤ行

ラ行

※素材用語辞典の、各素材・成分の説明内容は、あくまでも素材・成分の一般的な性質を述べたものであり、製品の「はたらき」を示すものではありません。

PAGE TOP