素材用語辞典

オブコスメティックスの製品に配合される自然素材をご紹介致します

くるみ

胡桃
クルミ
Juglans regia(シナノグルミ)

分類または製法

クルミ科クルミ属の落葉高木(の総称)
植物エキス

一般的な効果効能(配合目的ではありません)

染色性、褪色防止性

マメチシキ

人類が食用した最古の木の実として知られている胡桃は、古代ペルシャ地方が原産地といわれています。日本の在来種としては縄文時代に栽培されたオニグルミ、ヒメグルミがありますが、絶滅してしまったオオバタクルミが最古の化石として発見されています。また、ペルシャ地方の胡桃は戦国時代にもたらされたといわれています。クルミの効能は日本最古の医学書といわれる「医心方」にも記載され、滋養強壮と鎮咳薬として使用されてきました。そして今日では食用としてはもちろん、樹皮を染料として、樹木は建材、油は化粧品に、そして殻までもが利用され、余すところなく使える素材として流通しています。

配合商品

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ヤ行

ラ行

※素材用語辞典の、各素材・成分の説明内容は、あくまでも素材・成分の一般的な性質を述べたものであり、製品の「はたらき」を示すものではありません。

PAGE TOP