素材用語辞典

オブコスメティックスの製品に配合される自然素材をご紹介致します

カカオ

カカオ
カカオ
Theobroma cacao

分類または製法

アオイ科カカオ属の常緑樹
色素類(ポリフェノール類)

一般的な効果効能(配合目的ではありません)

着色性、抗酸化

マメチシキ

高度な文明を持つマヤ文明の頃、世界で始めてのカカオ農園ができたといわれています。その後1502年にコロンブスによってヨーロッパに渡り、日本へは江戸時代にチョコレートの状態でオランダ商人にから伝えられました。カカオは、王へのささげものや戦争の代価など、当時から非常に価値のあるものとして珍重されてきました。また、古くからその効能は疲労回復、利尿作用などが知られ、チョコレートとしての用途以外でもココアバターは軟膏の基材などとして利用されてきました。

配合商品

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ヤ行

ラ行

※素材用語辞典の、各素材・成分の説明内容は、あくまでも素材・成分の一般的な性質を述べたものであり、製品の「はたらき」を示すものではありません。

PAGE TOP