素材用語辞典

オブコスメティックスの製品に配合される自然素材をご紹介致します

がごめ昆布

籠目昆布
ガゴメコンブ
Kjellmaniella crassifolia

分類または製法

コンブ科トロロコンブ属の藻類
海藻エキス

一般的な効果効能(配合目的ではありません)

保湿性、アンチエイジング作用

マメチシキ

代表的な海流である親潮海域に生息する海藻であるコンブ科植物は、古くから食用として親しまれてきました。日本では平安時代から昆布を献上品として収めていたという記述が残されています。北の大地の海産物としての流通は江戸時代には始まっていたとされ、そのルートは「コンブロード」と呼ばれていました。しかしとりわけ旨い出汁が取れるわけでもないガゴメ昆布はマコンブ漁の際に雑草扱いをされていましたが、その粘り成分の生理作用が近年注目され、化粧品・健康食品として利用されています。

配合商品

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ヤ行

ラ行

※素材用語辞典の、各素材・成分の説明内容は、あくまでも素材・成分の一般的な性質を述べたものであり、製品の「はたらき」を示すものではありません。

PAGE TOP