About Us

私たちが大切にしていること

あなたの髪を、救いたい

シャンプーは、ドラッグストアで売っています。だれもが知ってるメーカーの、だれもが知ってるブランドが、競い合うように並んでいます。だけどその棚に、私たちのシャンプーはありません。

ひとにやさしいシャンプーをつくりたい。そう考えました。からだにいいものだけを使って、入れてはいけない成分は排除する。髪のことを学び、皮膚を科学して、こころのケアにまでつながるシャンプー。そうやってこだわっていくと、いつのまにか天然由来の成分へと行き着き、やがては最先端のナノテクノロジーのちからも借りることになりました。
「髪の成分で、髪を洗う」
これが私たちオブ・コスメティックスの考え方です。だから化学の力を借りた大量生産はできません。
シャンプーのたびに、髪を傷めることのないように。シャンプーのたびに髪をいたわり、大小さまざまなタンパク質が髪の傷口をふさぐように。
私たちは髪のプロフェッショナルとして、みなさまの傷んだ髪を救いたいと考えています。

『ヘアソープ』と、名付けました

私たちのシャンプーには『ヘアソープ』という名前をつけています。だから正確に言うと、シャンプーではありません。
髪の傷みを癒すソープ。髪と地肌を清潔にするソープ。髪のタンパク質を補うソープ。
ひとにやさしい成分だけを使ったソープですから、洗顔剤としても使ってください。ボディソープにも使ってください。
髪のことを一生懸命考えてつくったら、全身に使えるソープになっていました。だから『ヘアソープ』。髪も、洗えます。
それから『ヘアクリーム』。これはそのままハンドクリームにも使ってくださいね。

開発担当者は、あなたです

私たちが髪にこだわるのは、その原点が『美容室』だから。
1987年、自由が丘にオープンした『of HAIR』。本物を追求し、お客さまの髪質やライフスタイルに合ったヘアデザインにこだわりつづけてきた『of HAIR』。だからこそまずシャンプーに目を留めたのです。
シャンプーをするたびに傷んでいく髪。当時は刺激性の強い界面活性剤が、ふんだんに使われていました。なのにそれに気づかないお客さま。そして美容師。
だけどまず傷んだ髪を修復しないと、お客さまの求めるデザインができない。つまりよりよいヘアデザインのために、『of HAIR』は独自にシャンプーの開発を始めたのです。
「美しいデザインは、美しい髪から生まれる」
『of HAIR』のコンセプトは、その後次々と新しい製品を生み出し、進化させてきました。その進化を支えてきたのは、お客さま一人ひとりが毎日、サロンの現場で投げかけていただくご意見やご要望です。お客さまの「こうしたい」「こうしてほしい」という声が、私たちの開発を支えているのです。

髪のケアと、こころのケアと

こころの時代です。すこやかな身体は、こころが支配しています。ヘアスタイルがステキに仕上がったとき、素直にうれしいって思うこと。そのプラスのエネルギーが、人を身体のなかから美しく健康にしていくのです。
また香りの効用。人は五感で身体にいいものを見分けます。そういう本能が、組み込まれているのです。だからこそ香り。
あまく鋭く、気持ちをリフレッシュさせるグレープフルーツの香り。
セイヨウハッカの花や葉を水蒸気蒸留して得られた精油の香り。
高山に自生する白樺をイメージした、安らぐ香り。
その日の気分によって、香りも使い分けてください。
私たちのヘアソープは、こころも洗います。

Menu

PAGE TOP